防災グッズ

地震防災に役立つ様々な防災グッズを紹介しています



災害救助用品

ジャッキ

人のわずかな力で重量物を持ち上げます

人のわずかな力で重量物を持ち上げ、倒壊した家屋に閉じ込められた人々の救助などに役立ちます。
阪神大震災の際は、住民の救助活動により、多くの人命が救われました。
人が多く集まる場所や、密集地域にぜひご用意下さい。


爪付き油圧ジャッキ

マサダ
爪付き油圧ジャッキ(標準タイプ) 2t

爪位置が低くわずかなすきまで使えます。爪荷重2t。

参考価格 \52,290

爪付き油圧ジャッキ

マサダ 爪付き油圧ジャッキ(標準タイプ) 5t

爪位置が低くわずかなすきまで使えます。爪荷重5t。

参考価格 \58,800

爪付き油圧ジャッキ

マサダ 爪付き油圧ジャッキ(標準タイプ) 10t

爪位置が低くわずかなすきまで使えます。爪荷重10t。

参考価格 \75,270

Yahoo!知恵袋

Web Services by Yahoo! JAPAN


防災時に必要なアイテム 自治会で防災時に必要物をまとめて各家庭にお知らせする事になりました。 自治会にあるのは別にして各家庭でも装備してもらう目的ですが ○懐中電灯 ○ラジオ ○最低1日分の衣服 ○防寒具 ○スリッパ ○常備薬 ○ヘルメット ○アルミブランケット ○家族3日分の非常食 プラスする物 いらない物などありましたらアドバイスお願いします 自治会には 発電機、ガソリン 井戸を掘る為の道具 水(少量)、食料(少量)、毛布 バールが数本、2tジャッキが数個、ロープ、担架 なんかがありました

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1457941469

銃刀法で検挙される可能性について 私は阪神大震災の被災者なのですが、次の天災に備えて 自宅はもちろんのこと、マイカーのトランクにも防災用品を常備しています。 具体的にはトランクの床下のスペアタイヤの周りに次の様なものを置いています。 防水携帯ラジオ、防水懐中電灯、予備電池、医薬品一式、ロープ、ブルーシート、 スパゲティ、塩、カロリーメイト、ライター、ローソク、ガムテープ、トイレットペーパー、 下着、石鹸、タオル、工具、牽引ロープ、油圧ジャッキ等50品目ほど。 さらに、床上部分に水6リットル、小型鍋、小型ガソリンバーナー、釣具一式。 これに刃長が10Cmほどの折りたたみ式ナイフが加わります。 これは釣った魚の下ごしらえや野菜や肉を切ったり倒壊した家屋の材木で ちょっとした物を作ったりする為に必需品なのです。 長くなりましたが質問は、このナイフの設置していることが警察に見つかった時に 銃刀法違反とはされないか?と思うのです。 もちろん、防災用品の一部であることは強く主張しますが、 トランクの床下にあることで「隠し持っていた」と言われかねないかと危惧するのです。 (通常、使わないものなので床下に置いています、床上の水や鍋はスペース的に入りません)

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1018253675

ジャッキ 防災のご購入はこちらから

防災グッズのご購入は下記ボタンからどうぞ。当サイトでは、防災グッズのご紹介のみを行なっておりますので、ご購入や商品に対するお問い合わせは、お取り扱いのオンラインショップ各店舗さまによろしくお願い致します。

楽天 amazon ヤフーショッピング
  • 前のページへ
  • 次のページへ
  • ページ先頭